モノ人|「いいモノ」をひたすらレビューする口コミ発信ブログ

さいきん、書いたやつです。

カテゴリー

Flynano:一人で乗れる、たった70kgの世界最小飛行機。

Flynano/フライナノ

PhysOrg.com によれば、この乗り物は、カーボンファイバーで出来ていて、総重量は70kgしかない。そのため、飛行ルートによっては、ライセンスも不要とのこと。(日本でもそうなのかぇ?)

さらに時速70キロのスピードで離陸でき、最長70キロの飛行が可能とのこと。トップスピードは140キロまででるそうだ。

値段は、$39,000。今のレートなら、320万円くらい。
意外と安くないすか?!!

Flynano さんのHPによれば、3モデルあるようで、
発売開始は、本年2011・夏!

実際に、飛んでるとこみたいけど、動画が見つかんなかった。

Posted 2011-04-16 (Sat) 20:24
Last Updated 2012-01-22 (Sun) 21:32

Category: ネタ モノ

一流のバーテン的な靴磨きの職人技と、靴磨きの方法

社会人になったら身だしなみ、女子にもてるためにも身だしなみ、
そして身だしなみは足元からなんてことで、靴もちゃんと磨かないといかんなぁと、
いうことで、調べてみたらこんな動画発見!

チョット!
手さばきやら、音の感じやら、カッコ良すぎでしょー!
こんなん見せられたら、やりたくなっちゃう。

この職人のあんちゃんは20歳くらいで普通に丸の内の路上で靴磨きをはじめて、なんやかんやでこんなアーティスティックな感じになっちゃったという、すばらしいあんちゃんで、名前は長谷川裕也。(簡単なプロフィール

いまや、靴磨き専門 Brift H(ブリフトアッシュ) っていうお店を南青山にかまえちょるらしい。

なんかさ、靴、というか自分の持ち物にたいする愛着というか、もくもくとこういう作業をすること事態いいですね。それに道具もカッコよくないですかこれ?なんかバーツール一式ほしくなるのと同じで、映像の中で使ってるみたいな靴磨きセットも欲しくなる。

しかし、上の職人さんの動画はみて楽しんだり、なんとなく、くつみがきしよう!というモチベーションにはなるけど、肝心の靴磨きのやり方はわからんちんですね。

いろいろ探したところ、アメ横の靴屋さんの動画が一番わかりやすいっすね。
動画のクオリティは比べちゃだめですよ。(〃 ̄∇ ̄)ノ彡

この靴屋さん、ほかにも靴磨きのいろんな動画アップしてくれてます。ためになります。

ラストに、アイロンがけのすごい動画もどうぞ。

Posted 2011-04-06 (Wed) 22:27

Category: ライフハック 営業

一冊の手帳で試験に合格する勉強法 – 合格手帳11の秘訣

カリスマ塾長が教える ~ 一冊の手帳で試験に合格する勉強法

試験前日...

手帳を読み返してみた。

そこには今までの努力が

刻まれていた。

表紙の折返しに書かれた上記の言葉がこの本のエッセンスです。(ぼくはこれだけで、ほーなるほど!楽しそうじゃんか!と思って買っちゃいました。手帳はもともと好きだからね。)
試験や目標に向けての自分の努力の軌跡をすべて一冊の手帳に書き込んでいると、読み返したときに自分がどれだけやってきたのかが自覚できる。モチベーションになる。また、暗記するべき重要な項目までをも書き込めば、試験直前の復習にもなる。そうやって全てを一冊の手帳に集約するという勉強法がこれなわけです。
その他にもこの本では、「暗記では対応できない問題に対応する」方法とか、「セルフレクチャーで自分の理解度を確かめる」などなど、著者のさまざまな勉強法やアドバイスが解説されています。
ここではとりあえず、一番肝心な、手帳になにを書き込むのか?という、合格手帳の11の秘訣を紹介しましょう。

合格手帳11の秘訣

秘訣1:ムリをしない

スケジュールを無理なく立てるということみたいです。勉強もね、集中力続くの30っぷんくらいでしょう?だから、30分やって5分休憩とかでいいの。ムリして、いやんなって、投げ出すより、『無理なく継続』のがもちろんいいからね。

秘訣2:プライベートの予定を入れて楽しみにする

秘訣1と似てるけど、ムリしないでたまには遊びなさい、ってこと。この本の著者・イトーさんメソッドでは、勉強とプライベート、仕事とプライベートのバランスを重視している。だから、手帳にはプライベートの予定もちゃんと入れる。それを楽しみにガンバル!手帳にはやばやと書き込んで、目に見えるって、ステキやん。

秘訣3:感じたことはすぐにメモする

本書より抜粋 → 「人間はすぐに忘れてしまう生き物だ。誰かに質問しようとしたこと、後で調べようと思ったことなど、すぐさまメモするクセをつけよう。さもないとすぐ忘れてしまう。」

ぼくは今まで、手帳(スケジュール帳)じゃなくメモ帳にこういうのんは書き留めていたんだけど、この本読んでから全部手帳に書くようにしてる。いったんメモ帳(手書き、iPod両方)に書き留めたのとかも、全部できるだけ直ぐに手帳に書き込む。手帳のほうが、時系列に並ぶし、読み返す率もぐんと高い。いつ頃何を思ってたんだろう?ってのが後でわかるのって、ステキやん。

秘訣4:こなした予定はけしこんで成果を見える化する

手帳の真髄は「見える化」です。秘訣2のプライベートな予定も目に見えるからモチベーションになるわけ。

これも同じ。やったことを2重線やなんかで消していくと、どれだけやったかが目に見える。

秘訣5:シールやイラストを使って記入を楽しむ

これは、男の場合あんまり、ファンシーになっちゃうと人にチラっと見られちゃったりしたときに、かなり恥ずかしい。

でも、ようするに、そうやって手帳を楽しみなさいってことだ。カラフルにしたり、いろいろ工夫をしてオリジナルに仕上げると、手帳を使うのが楽しくなる。そうやって、手帳の活用そのものに対するモチベーションづくりも必要ってこと。

秘訣6:感情をメモする

感情をメモするってのは、今までぼくはほとんどやってこなかったことだ。しかも手帳に。

でも、これは非常に効果があることに気付いた。秘訣3と同じで、そのときの感情ってあとですぐに冷めてくる、そして忘れる。

あの時はあんなに、やる気があったのに、あんなに悔しかったのに。それを、その瞬間に手帳に書き込んでおくと、結構記憶が鮮明に蘇ってくるものだ。「あー、そういえばあの時、どこそこで、あんな感じで、これをここに書いたんだったなぁ」と。

秘訣7:月間、週間などを使い分ける

これは、基本的なスケジュール帳の使い方だね。

この本にも書かれているように、大きな予定や目標をまず立てて、そのためにはいついつまでに何をしないといけないか、という細かな行動予定に落とし込んでいくというのがいいわけだ。

秘訣8:勝負色を決める

マーカーやカラーペンは脳の活性化にも効果的らしい。色を使い分けて、重要事項はこの色、感想を書き込むのはこの色とか決めとくと、後で見やすい。もちろん、自分の好きな色を使うのが良いし、あんまりカラフルにしたくないなら、しないほうがいい。ちなみにぼくはマーカーが嫌いだから使わない。Hi-Tec のカラーペン一筋です。

秘訣9:暗記に使う

どうしても覚えられないものとか、超重要事項だけ書き留めておく。限られたスペースにまとめるだけでも記憶の定着に役立つし、手帳は見返す頻度の高いものだから、そこに書いてあると覚えやすい。

秘訣10:思い出の写真をはさんでおく

苦しいとき、つまづいたときに、支えてくれる写真。ぼくは犬のしゃしんですが。。。

秘訣11:誓いの言葉を書いておく

思い立った日のコトバを書く。

ぼくは、月間目標や、週間目標なんかも、そのページの一番上に、カラーペンで「ど~ん!」と書いたりする。


最初のほうにも書いたけど、単なる手帳の使い方だけじゃなくね、

「人間は自分の過去の歴史を変えることはできないけれど、歴史の意味を変えることはできる」

なんてね、かなりイカスことを言うんです、この手帳のオッサンは。

過去に何かに失敗したて悔しかったり、傷ついたり、そういうことがあったという事実は変わらないけどね、これから先何かに成功すれば、あの悔しい思いがあったから、この成功があるんだな、って過去に対して前向きな意味づけができる。でも、一生何もしないで終わったら、過去の失敗が全てネガティブな思い出として残ってしまう。

そう、この本はね、そういうモチべーショナルな部分も伝えてくれる、単なるハウツー本ではないのだね。

以上、「カリスマ塾長が教える ~ 一冊の手帳で試験に合格する勉強法」から紹介しました。

Posted 2010-04-25 (Sun) 15:06
Last Updated 2011-04-06 (Wed) 20:53

Category: ビジネス ライフハック 書評