30秒でどこでも出来て超簡単なお腹へっこませ法『ドローイン』

30秒でどこでも出来て超簡単なお腹へっこませ法『ドローイン』


30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッドメタボでぽってりとしたお腹をへっこませる、
超簡単で、超効果的な方法が紹介された本があります。

以前このサイトでも紹介した、
クイック・スロー・トレーニングの著者でもある、
東京大学教授・石井直方氏の監修です。
では早速、
お腹を効果的に凹ます「30秒ドローイン」とはどんなものか紹介します。

30秒ドローインとはお腹を自力でグッとへこますトレーニング

「ドローイン」とは英語の「Draw In」のことで「引き込む」というようなニュアンスです。

要は、きついズボンを履くときにお腹に力を入れてグッとへこます状態を30秒維持するだけです。

これは座っていても、寝ながらでも、立っていても、どこでも可能です。

最初、ちょっと大変なのは30秒この状態を維持することでしょう。

というのも、お腹をへこました状態で呼吸をしないといけないからです。

個人差はあるかもしれませんが、慣れるまでちょっと時間がかかる人もいるかもしれません。

30秒ドローインはなぜ効果があるのか?

30秒ドローインは単純にお腹をへこますだけですが、なぜそんなに効果があるのでしょうか?

お腹をへこます動作はお腹周りの筋肉と、背中の筋肉を必要とします。これらの筋肉には、腹横筋、腹斜筋、腹直筋、脊柱起立筋、腸腰筋、僧帽筋、広背筋などが含まれます。

日常生活ではなかなか使われないこれらの筋肉を、
ドローインというお腹をへこます作業では総動員しないと出来ないわけです。

ためしに一度、背筋を伸ばした状態で30秒間おなかをへこませて見てください。

かなり、腹回りの筋肉に効いてくるのがわかるはずです。

30秒ドローインのやり方

30秒ドローインのもっとも基本的なやり方を説明します。(詳細は本書34-35Pに写真つきで載ってます。)

ポイントは4つ。

  1. 背筋をまっすぐにのばす。
  2. おしりの穴を締める感じ。
  3. 肩を後ろに引くような意識。
  4. へそを中心に腹全体をへこませる感じ。

以上4つを意識しながら、お腹をグッとへこませて、30秒維持します。

鏡の前で実際に見たり、手で触って確認しながらやるとやりやすいかもしれません。

これを、テレビを見ながらでも、通勤電車のなかでも、
ちょっとした時間で出来ます。

最初のうちは翌日に筋肉痛になったりするかも知れません。
効いてる証拠です。

3つの実践方法

本書では、上記のドローイン基本形以外に、3つの実践方法が紹介されています。

実践編Iでは忙しい人用の、どこでも出来る系ドローインメニュー。

実践編IIでは、すぐに効果を出したい人向けのドローインエクササイズメニュー。

実践編IIIでは、お腹をへこますだけでなく、身体全体を理想のボディーに近づけたい人向けの本格トレーニングメニューが紹介されています。

また、ヨガ的なストレッチなどをしながらドローインするのも効果的です。


Posted 2009-09-23 (水) 16:10  Updated 2011-04-06 (水) 21:02
Category: BODY   Tag:

Comments

  1. 新井ユウコ より:

    興味深い記事をありがとうございます!
    お腹をへこませるのを続けるって、意外とパワーが要りますよね。
    昔やってた部活の腹式呼吸に近いなあと思ったので、そのとき教えてもらったやり方を記事にしてみました。やりかたの、ひとつの参考になれば。

  2. 清音 より:

    >新井ユウコさん、

    本の中にも、寝てやるパターンや座ってやるパターンなど色々書いてありましたが、確かに、複式呼吸とも関連ありそうですね。

  3. bowwow より:

    さっそく試しています
    電車の中でやると顔が真っ赤になっているので
    怪しまれているかもしれませんが

  4. 清音 より:

    >bowwowさん
    なれるまで、ちょっと呼吸がつらいですよね。:D

  5. 浜の紋次郎 より:

    とてつもなく効果的で、ビックリしてます。ウエスト87cmが82cmに2週間で達成!50代なかばのおじさんですが、嬉しく思います。もう一つ良い事を発見しましたが、夕方の空腹時にこれをやると、空腹感が薄れ間食をガマンできちゃうんです。なまじ、腹の中に空間があるからなんでしょうか?引っ込めて隙間を埋めればよいんですね。(^○^)


Post a Comment




»
«