カリスマ同時通訳が教える、ビジネスパーソンの英単語帳

カリスマ同時通訳が教える、ビジネスパーソンの英単語帳


カリスマ同時通訳が教える ビジネスパーソンの英単語帳英単語本の書評です。

御茶ノ水の三省堂さんで、ビジネス本コーナーの人気ランキングに入ってたので手にしてみました。
『ビジネスシーンで使うのに適した英単語を知っときましょう』というコンセプトの本みたいです。
例えば、「say」「show」「go」「try」などの基本単語ばかり多用すると、ちょっと幼稚に聞こえてしまいます。変わりにどんな単語を用いれば良いのか?というのが本書の書かれた目的です。
まず率直に、掲載語数は60語なので非常に少ないです。
また、『ビジネスに適した英語』をいうことで、とっても洗礼された、『特別な』単語や表現を教えてくれるのかと期待してこの本を手に取ると、その期待は大きく裏切られます。

例として、以下のような単語の置き換えが解説せれています。

Say → Share
Make Money → Generate profit
Chance → Opportunity

「share」も、「generate profit」も、「opportunity」も、どれも誰でも知ってるような単語で、「何だ、その程度か。」と感じるでしょう。

だけど、逆に考えれば、「この程度の単語の入れ替えで、これだけ印象が変わるのか!」という気付きを与えてくれるのも事実です。

たった60語というのも、それだけ使用される機会の多い単語であるということです。

この60語をしっかりとマスターするだけでも、自分の使う英語の印象がかなり変わるのではないかと思います。

そういう意味で、ビジネスで英語を使う人は一度目を通しておいてそんはないなー、と思ったです。


Posted 2010-03-06 (土) 20:39  Updated 2011-04-06 (水) 20:54
Category: ENGLISH   Tag:

まだコメントがありません。

Post a Comment




»
«