英語の勉強のためのリンク集

英語の勉強のためのリンク集


英語の勉強に役立つ情報へのリンク集です。

英語学習の教材としておすすめのサイト

iKnowiKnow: 言わずと知れた、オンライン英語学習の決定版!語彙、リスニング、ディクテーションまで効率よく学習できる。コースも豊富。(有料になりました。でも機能からしたら、かなりお買い得なかかくと思われる。)

TEDTED: TEDは非営利団体で、著名人の講演や演説の動画を配信しています。うれしいのは英語字幕が出せること。生の英語でリスニング力をつけるのにもってこいです。

Academic EarchAcademic Earth: Academic Earth ではスタンフォード大学、MITなども含む世界各国の大学の講義の動画を配信しています。留学を目指している人は、実際の大学の授業でどんな英語が使われているか確認するのに良いかも。もちろん練習にもなります。

CNN Student NewsCNN Student News: ニュース英語を聞くならこのサイトが便利。iTunesからはpodcastで無料動画も配信しているので、iPhoneなどに入れれば通勤・通学中にもサクサクみれる。

Australia NetworkAustralia Network: かなりしっかりしたレッスンビデオをpodcast配信している。ちゃんと解説つきで、ボリュームもまんてん。でも、オージーイングリッシュ(オーストラリア訛り)になっちゃうね。

Lang-8Lang-8: Lang-8(ランゲート)は登録者がお互いに自分の母国語の能力を生かして添削しあうソーシャルコミュニティです。世界100カ国以上のユーザーが参加しています。ソーシャルコミュニティー機能が充実しているので、国際的な雰囲気の中でお互いの助け合いながら語学を学習することが出来ます。

InterPalsInterPals: 外国人の文通相手を探すためのソーシャルサイト。

YoutubeYoutube: Youtube は一般人の動画が見れるのが強み。つまり、普通の人が使う英語、日常会話の英語が聞ける。活舌が悪かったり、なまりがあったりするのが生の英語。

Youtube平均日本人英語: 「はじける」とか、「まったりする」みたいな日本語スラング的な表現や、「はなくそ」とか、「薄着」みたいに教科書ではなかなか学べないけど、会話では結構つかうぞ!というような表現まで、「コレが英語で言いたい!」に答えてくれるサイト。

Youtubeゴガクル英語: これはNHKが運営する英語学習サイト(他の言語もあるよ)。「英語に訳しましょう!」は使えるフレーズが盛りだくさんだ。

英語の勉強方法を解説している記事

英語に限ったことじゃないですが、学習方法っていろんなやり方があって人それぞれ違うので、いろいろ参考にしながら自分にあったやり方を見るけるしかないですよね。

iknow(smart.fm)とか、ネットを上手に利用してほぼ無料で英語をマスターする方法 | 口コミ情報発信!モノ人

初級者のための英語学習法まとめ | モトログ

英語コンプの馬鹿でも投資ゼロでTOEIC900に達するたったひとつの方法 | はてな匿名ダイアリー

そろそろ英語の勉強をはじめよう、英語の勉強法あれこれ | すくぅうみうぎ

英語学習用のオンライン辞書

goo辞書: 英和は、EXCEED英和辞典と英辞郎のデータを使用。発音再生あり。

Yahoo!辞書: 英和は、プログレッシブ英和中辞典と新グローバル英和辞典への切り替えが可能。

英辞郎 on the WEB: 和英は、このアルクが運営している「英辞郎 on the WEB」が最も充実している気がする。例文の量が豊富。

Oxford Advanced Learner’s Dictionary: 英語学習者向けの英英辞典として広く推奨される Oxford Advanced Learner’s Dictionary のオンライン版。

Merriam Webster: 多分最も有名な、英英辞典、類語辞典。類語辞典(Thesaurus)は英作文や実務では欠かせない。

スラングの辞書

Urban Dictionay: Urban Dictionaryは各単語やフレーズに参加者が好き勝手に意味の定義を書いているので、定義もばらばらだったりします。でもスラングってそういう側面もあるので、読んでると参考になります。

The Source: Slang Dictionary: 各単語・フレーズの意味が簡潔にまとまっていて見やすい。

お気に入りの英語教材

UDA式30音練習帳英語のリスニングは発音力で決まる!―UDA式30音練習帳: 正確な発音が自分で出来るようになってくると、英語の発音を聞き取る力がついてくるのでリスニング力も増すという考え方。口の動きが図で解説されていてわかりやすい。12日間のレッスンメニューが組まれている。音声CD付。
さらに、もっと本格的に英語の発音やリスニングに磨きをかけたい!という人にはスコットペリーのDVD教材がおすすめだ。この人は「英語ならではの音を如何に日本人に教えるか」ということを徹底的に研究した人。ハリウッドで活躍する日本人などもこの人の生徒だったりする。詳細は、スコットペリーの3つの教材を紹介しているサイトで。

スイスイ頭に入る英単語の集中講義スイスイ頭に入る英単語の集中講義: この本は、英語の基本となる3000の単語に焦点をあてて、基本単語の『本当の意味』を解説してくれている両著。詳しくは「iknow(smart.fm)とか、ネットを上手に利用してほぼ無料で英語をマスターする方法 」でも紹介したので参考にしてください。

ただ、結構古い本なので通常品薄。でも、宮崎尊さんの本はどれもものすごくわかりやすく書かれているので、他の本もおすすめです。

英語学習に役立つ、映画の脚本(スクリーンプレイ)を無料で手に入れられるサイトの紹介: 映画のスクリーンプレイを無料で閲覧・ダウンロードできるサイトをまとめています。スクリーンプレイはシリーズもので、有名どころのタイトルがいろいろそろっています。

スクリーンプレイ・映画脚本スクリーンプレイ: 英語の教材として最適な映画の脚本。単語、フレーズの解説などがついて学習がすすむ。

Oxford Advanced English Learner's DictionaryOxford Advanced English Learner’s Dictionary: 英語の学習がある程度するんできたら、英英辞典を一つ手に入れると良いと思います。この英英辞典は英語学習者用にできていて、英単語やイディオムをできるだけ基本的な英単語だけを用いて解説されています。