カラオケが上達するコツ、超簡単練習方法

カラオケが上達するコツ、超簡単練習方法


カラオケを上達させる、今すぐ無料で出来る超簡単な練習方法を紹介します。

カラオケとか、歌を上達させようと思ったら、もちろん本格的にはボーカルトレーニングとかあって、発声方法とか、呼吸法とかいろいろやることはあるんですが、とりあえず一番簡単で、すぐに出来る練習方法は、無料の音楽転調ソフトを使って、自分にあった音域に転調して歌うこと

よく、「歌を自分のものにしている」なんて表現がありますが、この場合、もちろん声のだしかたとかいろんな要素がるわけですが、自分が気持ちよく歌える音域で歌うというのはとても重要な要素の一つだと思います。

プロの歌手だって、別の歌手の歌をカバーするときなんかは、当然自分の音域に合わせて転調して歌います。

さて、歌手なら演奏してくれるバンドがいて、歌い手の音域に合わせて転調して演奏してくれるわけですが、一般人は自宅でCDとかMP3とか聞きながら歌を練習するわけですから、演奏する歌を転調してくれる音楽プレーヤーが必要になります。

実は、そんな便利な無料ソフトが存在します。『聞々ハヤえもん』というソフトです。

WAVE/MP3/WMA/Ogg Vorbis/AIFF対応の音楽プレイヤーで、音程や再生速度を自由に変えて再生できます。また、自分のお好みの音程に設定した状態でMP3などに書き出して保存することも可能です。

以下、聞々ハヤえもんのダウンロードと、利用方法を解説します。

ダウンロード方法

聞々ハヤえもん・フォルダ内まず、聞々ハヤえもんのダウンロード からソフトをダウンロードして下さい。無料です。

ダウンロードした、ファイルを解凍すると、『Hayaemon2』というフォルダが開きます。そのフォルダの中にある、『hayaemon.exe』が本体です。インストールは不要です。このアイコンをクリックするとソフトが開きます。

再生と転調の方法

再生は普通のミュージックプレーヤーと同じです。下の画像に示した『①』の部分に音楽ファイルをドラックして、再生ボタンを押すだけです。

転調は、『②』の部分をクリックすると、半音の1/10ずつ音程が上下します。

『③』のバーのつまみの左側をクリックすると、半音ずつ音程が下がり、『④』のつまみの右側をクリックすると半音ずつ音程が上がります。

通常カラオケでは、転調は半音ずつの設定なので、『③』と『④』のバーの部分で音程を調整すると良いでしょう。(実際にカラオケで歌うときのために、練習でオリジナルのキーから何音分上下させたか覚えておく必要があります。)

聞々ハヤえもん・音楽プレーヤー

保存の方法

聞々ハヤえもん・LAME.exe自分好みに転調した、音楽ファイルをそのままの音程で保存するには、『LAME.exe』を設置しておく必要があります。

まず、RareWaresから、最新の LAME.exe をダウンロードします。
ダウンロードしたファイルを解凍してフォルダに入っている、『LAME.exe』というファイルを右図のように『Hayaemon.exe』と同じフォルダに移動します。

一度、この設定を済ませておけば、後は『ファイル』メニューの『保存』で、保存の書き出しがスタートします。

その他、カラオケ上達のちょっとした練習のコツ

1. 自分の声質にあったアーティストの歌で練習する。

2. そのアーティストの歌い方をとことんマネる。(声の出し方、呼吸のタイミングなど)

3. 出来ればそのアーティストの歌っている映像をみて、表情、口のあけ方、体の使い方まで全部まねる。表情や口のあけ方で、声の出方が全然変わってきます。大抵ポップスの場合は、口を横に広げる感じだと声のコントロールがし易くなります。体の使い方は呼吸方法と直結しています。とりあえずは理屈抜きでアーティストの真似をしていみるのが一番だと思います。簡単なボイストレーニングをしてみるボイストレーニングのも良いかもしれません。

4. あたたかい飲み物などを練習前に飲んで、ノドを暖めておく。

とりあえず、超初歩的なことですが、歌は歌えば上達します。エンジョイ!

ためになる記事


Posted 2009-05-25 (月) 19:46  Updated 2015-11-08 (日) 15:23
Category: EDUCATION   Tag:

まだコメントがありません。

Post a Comment




»
«